歯医者に行けない人は訪問歯科診療を利用しよう

歯

審美歯科治療の内容

歯

歯医者と聞くと、虫歯や歯周病の治療をするところというイメージが強いのではないでしょうか。歯医者の治療はそれだけにとどまらず、歯並びの矯正やホワイトニング治療といった歯の審美を追求した治療も行なっています。こうした治療を専門としているのが審美歯科です。普通、虫歯などの治療では保険適用内での治療になるため、使用される素材が金属や変色しやすいプラスチックです。気にしないという人もいますが、中には口を開けた時に銀歯が見えるのが嫌だという人もいます。大阪の審美歯科ではそういった人々の不満を解消するために、セラミックなどの素材を用いた治療を行なっています。セラミックのメリットは、見た目が天然の歯そのものであるということと、金属ではないので金属アレルギーの人でも安心して使用できるということです。他にも、メタルボンドを使用した治療もあります。メタルボンドとは金属を白いセラミックでコーティングした人工の歯のことです。耐久性に優れており、変色しにくいというメリットがあります。

大阪の審美歯科での治療は、ほとんどが自由診療になるため費用が全額自己負担となります。費用は大阪の審美歯科によって異なりますが、セラミック治療の場合は一本あたり約30~40万かかります。大阪の審美歯科での治療は費用が高いというデメリットがありますが、前歯などを損傷してしまった場合はセラミック治療を行なう人がほとんどです。美しい歯を手に入れたいのであれば、大阪の審美歯科で一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。